HOME>イチオシ情報>求められる仕事の内容と待遇面のチェックをしよう

活躍の場は居宅と施設の2種類がある

看護師

ケアマネージャーの求人は主に2種類あります。1つは在宅介護中心のケアプランを作成する居宅ケアマネです。こちらは利用者の自宅へ伺って訪問介護やデイサービスなどのプランを作成したり、介護サービスの依頼先との調整をしたりする仕事です。この場合は居宅介護支援事業所に所属となります。もう1つは老人ホームで働く施設ケアマネです。主に入所者のケアプランを担当するので、依頼先との調整業務などはありません。その代わり、施設内でのあらゆる仕事のサポートを任されることが多いです。たとえば年間行事の手伝いや利用者の送迎などの業務を受け持つこともあるでしょう。そのような専門外の業務内容は各施設により異なるので、事前に確認しておく必要があるでしょう。

資格取得でさらにステップアップできる

ケアマネの求人情報は介護専門の求人サイトなどで探すことができます。専門職であるため、他の介護職と比較すると資格手当等の加算で高めの給与といえるでしょう。ただし、施設勤務であってもケアマネには夜勤がないので、夜勤勤務の介護職よりは低めになるでしょう。より高い給与を目指すのであれば、主任介護支援専門員等の資格を取ってステップアップを狙うと良いでしょう。いずれにしても、ケアマネは介護には必要不可欠な存在なので、現在売り手市場であることに間違いはないといえるでしょう。

やりがいのある重要な職種です

ケアマネは比較的求人が多く、また、専門職でありながらもその仕事内容は多岐にわたります。介護保険サービス提供に関するサポートだけでなく、利用者が直面しているさまざまな問題に臨機応変に取り組まなければいけないケースも多いでしょう。さらに、利用者の家族の心理的なサポートにも配慮する必要があるでしょう。また、施設勤務の場合には他のスタッフとのチームワークも重要になります。このように、ケアマネは総合力や協調性が要求される重要な仕事ですが、その分大きなやりがいもあるといえます。

広告募集中